阿蘇山噴火の最新詳細と動画!火山灰降灰範囲もチェック!

こんにちは、しぐぴよです 夜中に阿蘇山が大爆発噴火をしたと 話題になっています。 連休の初日に予定が大崩れした 人たちもいるかと思いますが 取り急ぎ...

こんにちは、しぐぴよです

夜中に阿蘇山が大爆発噴火をしたと
話題になっています。

連休の初日に予定が大崩れした
人たちもいるかと思いますが
取り急ぎ、今回の噴火による
影響などをチェックしていきたいと思います!

 

関東にも影響があると聞いて、
少し事態を重く見ています…

スポンサーリンク


阿蘇山噴火最新情報について!ツイッターでチェック

ニュースなど以外から最新情報を得るために
ツイッターをチェックすることにしましょう

最新ツイート検索
阿蘇山 噴火

阿蘇山 火山灰

見ていくうえで、気を付けるべきなのは

・一般人と思われる人の、
写真付きのツイートは信憑性が高い

アニメアイコン、
フォロワー数がやたらと多い人のツイートは
ひとまず信用しない

公式マークのついているアカウントのツイートは
基本的に信用してもよい

これらに留意して情報を集めていきます


噴火口間近を収めた動画の類は無いようですが、
このように激しい噴火の様子は伺えます

ちなみに、11000mまで噴煙
(すなわち阿蘇山の破片)が上がったため、
今後も思わぬタイミングで火山灰は
降り注ぐものと思われます。


多量に降り注ぐはずの熊本市内で
火山灰の降灰がないという報告もありますが、
微小な破片はまだ空中に多数存在しているため
油断はできません。

スポンサーリンク

阿蘇山噴火による火山灰降灰の範囲は?

 多量   熊本県 :阿蘇市、南小国町、産山村、高森町、南阿蘇村
大分県 :竹田市
やや多量 大分県 :大分市、別府市、豊後大野市、由布市、日出町、九重町
少量   兵庫県 :南あわじ市
岡山県 :岡山市、倉敷市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、浅口市、早島町、
里庄町、矢掛町
広島県 :広島市、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、
大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、府中町、海田町、熊野町、
坂町、大崎上島町、世羅町、神石高原町
山口県 :山口市、防府市、下松市、岩国市、光市、柳井市、周南市、周防大島町、和木町、
上関町、田布施町、平生町
徳島県 :徳島市、鳴門市、吉野川市、阿波市、美馬市、三好市、上勝町、佐那河内村、
石井町、神山町、那賀町、松茂町、北島町、藍住町、板野町、上板町、つるぎ町、
東みよし町
香川県 :高松市、丸亀市、坂出市、善通寺市、観音寺市、さぬき市、東かがわ市、三豊市、
土庄町、小豆島町、三木町、直島町、宇多津町、綾川町、琴平町、多度津町、
まんのう町
愛媛県 :松山市、今治市、八幡浜市、新居浜市、西条市、大洲市、伊予市、四国中央市、
西予市、東温市、上島町、久万高原町、松前町、砥部町、内子町、伊方町
高知県 :本山町、大豊町、土佐町、大川村、いの町、仁淀川町
熊本県 :小国町
大分県 :中津市、臼杵市、津久見市、豊後高田市、杵築市、宇佐市、国東市、姫島村、
玖珠町

気象庁が、逐一降灰予想をしているため
定期的にそちらも確認していきます。

先程も言ったように、
風向きが少しでも変わると
それに応じて細かい破片の着地点が
全く変わってきてしまうため、

この予報もそこまで当てにはできないです。

 

今後数日のうちに、
近畿地方にも到達
場合によっては関東の上空すら
通過する可能性があるため、
警戒が必要です。

車に付着した場合、
ワイパーでこするとガラスに傷がつくため
はたきで先に落とす。

出かける際は、
日傘とマスクを用意するなど
今のうちにできる用意はたくさんあります!

あとがきー

ということで、取り急ぎ
阿蘇山噴火の情報と
僕の考える情報の集め方について
ふれていきました

この手の災害時、
デマが横行してしまうため
特にツイッターで情報収集する際は
用心が必要です…

また何かわかりましたら、
追記あるいは新たな記事を書きます

以上、

阿蘇山噴火の最新詳細と動画!火山灰降灰範囲もチェック!

でした
最後まで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーリンク

★艦これ秋イベ攻略記事!★


>>2016秋イベントルート固定情報(更新中)<<

>>2016秋イベントレア艦ドロップ情報(更新中)<<


>>E1-海上輸送作戦・本土近海諸島補給線<<

>>E2-本土防空戦・本土沖<<

>>E3-発令!艦隊作戦第三法・本土沖太平洋上<<

>>E4-シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備(輸送ゲージ編)<<

>>E4-シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備(戦力ゲージ編)<<

>>E5-渚を越えて(出撃開始地点前進ギミック編)<<

>>E5-渚を越えて(史実艦使用攻略編)<<


PREV:新編「三川艦隊」ソロモン方面へ!装備と陣形・支援の必要性を考察
NEXT:5-4アクグラ(アクィラ×グラーフ)編成・装備!実用性と燃費を調査

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です