【札幌ホワイトイルミネーション2015】アクセスや駐車場を調査!地下鉄が吉?

どうも、しぐぴよです。 何度か言ったかもしれませんが、 管理人実は札幌在住なのです。 なので、札幌っぽい記事 書かなきゃなーと ずっと思ってはいたも...

どうも、しぐぴよです。

何度か言ったかもしれませんが、
管理人実は札幌在住なのです。

なので、札幌っぽい記事
書かなきゃなーと
ずっと思ってはいたものの
後回しになってましたw

 

早速、11月20日から始まる
さっぽろホワイトイルミネーション
についていくつか
まとめていこうと思います。

 

さしあたっては、
僕自身が札幌住みということもあり
割と近場から来る人向けの
内容で書いていこうと思うのですが、

公共機関の方が良いんじゃないかなー
という可能性が濃厚…
僕の意見を交えつつ
解説していこうと思います!

スポンサーリンク


札幌ホワイトイルミネーションの開催場所は?

さっぽろホワイトイルミネーションの
とり行われる主な場所は、
例年と同じく

大通1~5丁目会場←メイン会場
札幌駅前通会場
南一条通会場

の3通り。

ホワイトイルミネーション
最寄り駅は基本的には大通駅
駅を出てほぼ0距離で
大通会場は到着ですね。

あとは、
札幌駅やすすきの駅も
とりあえず出たらイルミネーションが
見られる、という状況です!

 

ただ、自宅から
自宅最寄り駅が遠くて
面倒なので車で行きたい…
という人もいるかもしれませんが、
僕はオススメしません!
スポンサーリンク

駐車場が少ない!おすすめしない理由は?

当然、車で行こうとする人も
多いことは予想されます。

自宅から最寄り駅が遠かったり、
公共交通機関が嫌いな人は
結構いると思うのですが、

それでもやはり車での来場は
やめておいた方が良いかな、と
僕は思っています


その理由を説明していきましょう!

1,駐車場が少ない

割と深刻な問題点ですね。

たとえば、一番近い駐車場は、
大通地下駐車場ですが、
ここは皆が集中するため
まず高確率の満車が予想されます!

 

また、ここ数年で
街の主要な駐車場がかなり減っており、
グーグルマップで調べて
当てにしていた駐車場が閉まっていたり
別の施設になっていることも
ざらにあります。

正直、会場に近い駐車場が
無事に空いている確率は
かなり低いものと思われます…

2,イレギュラーが発生する/ストレスの原因にも

これは上の理由とも
つながっているのですが、
車でアクセスを試みる場合、
駐車場が一向に見つからないばかりか、
交通渋滞にも巻き込まれます。

 

ホワイトイルミネーションに際しては、
特別に交通規制が敷かれることは
ないのですが、

交通量自体が増えて、
また車からライトアップを
見るために徐行する人が多く
車の流れが著しく不規則に
滞りがちになるわけですね!

 

折角の楽しいイベントにもかかわらず
思い通りに行かずストレスを溜めることに…
あまり良くないですよね。

 

もし公共交通機関を利用した場合、
たとえそれなりの時間がかかったとしても
概ね予定通りの時間をかけて
会場にほど近いところに
到着できるわけです。

 

以上の理由から、
僕としては地下鉄が断然おすすめなのですが、
どうしても事情があって
車で行かざるを得ない場合、

メインの会場となる
大通、さっぽろ、すすきの周辺から
ずらすという手段を使いましょう。

nishi8tyuusya
例えば、西8丁目駅より西側の、
離れたところにある
タイムズ駐車場などの
コインパーキングを利用し、
そこから大通り沿いに歩いていくわけです。

 

割と大きな立体駐車場は、
色々な人がそこを頼りにするため
満車の確率が結構高いと僕は思います。

ただ、ある程度離れていようとも
空車で無い可能性もあったりで
なかなか確実な手段とは言えないのが
現実といったところです…

あとがき

というわけで、
もうじき始まる冬イベントについて。

関連記事はまた近日中に、
イベント開始までには揃えたいと思います…

 

この記事では、
主に市内からアクセスする人向けに
書いたつもりですが、
僕は断然地下鉄(&バス)がオススメです

 

例えば、最寄りバスが
数時間に一本しか通っていなくて
僕の挙げたデメリットよりも
不便さが勝るというのであれば
仕方ありませんが、

ちょっと地下鉄は面倒…
くらいの状態であれば、
公共交通機関の方が
あとあと後悔しないと思いました!

 

以上、

【札幌ホワイトイルミネーション2015】アクセスや駐車場を調査!地下鉄が吉?

でした。
最後まで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーリンク

★艦これ冬イベ攻略記事!★


>>2017冬イベルート固定(暫定版)<<

>>2017冬イベレア艦ドロップ情報(暫定版)<<


>>E2藤波掘り(水上機動両方試行済み)<<


>>E1-「光」作戦準備<<

>>E2-小笠原諸島哨戒線強化<<

>>E3-発動!「光」作戦輸送ゲージ<<

>>E3-発動!「光」作戦戦力ゲージ<<


>>基地航空隊について<<

>>単艦オリョクルについて<<

>>支援装備について<<

>>疲労抜き・キラ付け時の暇つぶし方法(気まぐれ更新)<<


PREV:ウンパルンパの俳優(キャスト)は誰?身長や小人症の噂を調査!
NEXT:大掃除を11月から始めるべき3つの理由とメリットを紹介!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です