艦これ秋イベント2016感想!反省と冬イベに向けての準備も

こんにちはー 秋イベ大変お疲れ様でした! 当初2週間という予告のもと、 様々な要因により丁度3週間まで延び 最終的な突破率もなかなか悪くなかったようで...

こんにちはー

秋イベ大変お疲れ様でした!

当初2週間という予告のもと、
様々な要因により丁度3週間まで延び
最終的な突破率もなかなか悪くなかったようですね。


例によって、感想と反省点について語り
次回冬イベに向けての目標や準備もまとめたいと思います。

スポンサーリンク


2016秋イベを完走した感想

今回は、時系列的に振り返ってみるとしましょう。

まず、E1とE2。
E1は対潜マップということで、
とりあえず戦艦を抜きに突っ込みました。

戦艦や軽空母を入れてもOKなことに気づいたのは
輸送完了間近のときでした。

もっとも、どのように攻略しても
ほぼほぼ通過点だったため、
特に言うことはないですw

 

E2は、いわゆる史実ルートを使った結果
おそらく最適と思われる二航戦ルートに比べ
ある程度苦戦を強いられました。

これについては、
改めて二航戦ルートについての記事を書くべきだったと
若干反省しています。

 

続いてE3は、
ラストダンスで苦戦したものの
開放翌日の段階でルート制御の答えに
かなり迫れたので個人的には手ごたえを感じていました!

ルートを調べるために、
戦艦や重巡をいろいろ使い回しましたが、
終わってみればE4以降には
全く影響なかったですね。

 

今回一番反省すべき点は、
E4の攻略が遅くなったことです。
マップの開放が11月19日の夜に対して、
僕の攻略完了が21日の朝
だいぶラグがあったことがわかると思います。

この要因として、
ありもしないギミックを探したり
装備と水雷戦隊のレベルが足りていないことが
挙げられると考えています。

今後は、方針をぶれさせず
最悪の場合ごり押しであっても
攻略完了を最優先して取り組んでいく所存です!

 

E5については最早言うこと無いですね。
酒匂とプリンツがいたら
後はほぼ数合わせでもクリアできる難易度で、
まさしくウイニングランのような気持ちで
気分爽快で完走できました!
スポンサーリンク

秋イベを総括した感想・所感

続いて、秋イベ全体を通しての感想を。

まずは、難易度について。

僕としては、ほどほどに歯応えのある
楽しいイベントだったんですが、
ただ中規模と呼ぶのはどうなのかな?と思いましたw

特に、最大の山場であるE4ラストダンスの前に、
輸送ゲージと戦力ゲージがあって
心理的に後戻りしづらいのは
ちょっとまずいかなと思います。

もっとも、情報を待ったうえで取り組めば
悪名高いE4も非常に良く練られていたマップでしたね。
4-5並みに最適編成が多彩で、
練度や装備に応じて選択肢も多かったと思います。

もう少しだけ出撃に対する突破率が高ければ、
文句なしの良マップだったかもしれないです。

 

続いて掘りについて。

今回はどちらも攻略中に出たため、
掘りについての記事を書きそびれた感が。

かろうじて朝風掘り(E5周回)については
ある程度試行しましたが、
結局山風掘りについてはやらずじまい。

E4の攻略が遅れてしまった関係上、
既にE2やE3周回の攻略記事が
あふれかえっていたので、
参入する気力が出ませんでしたw

次回は、攻略をより速く完遂し、
途中のドロップの可否にかかわらず
掘りの記事も全て書き切ります。

他のまるゆ等のドロップについてですが、
掘れる場所がコストの高いE5しかなく、
大型建造のほうがマシという状況だったのは
ちょっとだけ不満が残りました。

E1の掘りは、安定しないのと
先制対潜艦をE5Mに使いたかったので
結局やりませんでした。

 

最後に、E5Mマスレベリングについて。

このイベントはほぼこれに終始しました
駆逐がまとめてレベリングできたので、
新艦が軒並み改造レベルまでこぎつけました。

途中で拾った嵐や巻雲、卯月など
いつもは牧場するか迷うような艦娘も、
まとめて改造して出荷しました!


むしろ、サラトガが置いてかれてますw
今後は5-4で育成します。

山風は、艦これ始めて以来一二を争うレベルで
ビビッと来たのでずっと第一艦隊に入れてました。
中破することが無いので、
守護らねば」と意気込む本部提督もニッコリ!

割とまったり回していたのに、
既に折り返しを越えているので、
いかに高効率だったかわかりますねw

あとがきと今後の目標

★関連:イベント先行攻略するには?


ということで、軽く秋イベを振り返るなど。

やっぱり、E4攻略に手こずった所から
イベント記事更新がどんどん後手後手に
回ってしまった感が否めませんでした。

今後は、500位以内を確保して
資源もしっかり貯めつつ、
今回特に不足を感じた軽量艦隊の強化と
秋月砲・90mm単装高角砲の改修は
次イベを目処に終わらせるのを目標にします!

夕立がカットイン+先制対潜に出来たら便利なので、
ケッコン艦のレベルを全体的に
底上げしていく方向で育成しようかな。

あと、北上はカットインが選択肢に
入れられると助かるなーと度々感じたので、
運強化をやっておきます。

 

とりあえず、今日はこの後
新任務をサクッと片付けて
まだ書いてなかった4-5EO記事でも
書いていこうかな、と思います。

2016年のうちに、
最低でも艦これ記事は1日1本ペースで
追加していきます。

以上、

艦これ秋イベント2016感想!反省と冬イベに向けての準備も

でした
最後まで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーリンク

★艦これ秋イベ攻略記事!★


>>2016秋イベントルート固定情報(更新中)<<

>>2016秋イベントレア艦ドロップ情報(更新中)<<


>>E1-海上輸送作戦・本土近海諸島補給線<<

>>E2-本土防空戦・本土沖<<

>>E3-発令!艦隊作戦第三法・本土沖太平洋上<<

>>E4-シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備(輸送ゲージ編)<<

>>E4-シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備(戦力ゲージ編)<<

>>E5-渚を越えて(出撃開始地点前進ギミック編)<<

>>E5-渚を越えて(史実艦使用攻略編)<<


PREV:艦これイベントのRTA勢(先行組)になる方法!準備とやることリスト
NEXT:新機軸偵察機の開発で景雲獲得!必要素材は?【12/9新任務】

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です