藤波掘りは水上機動輸送どれがおすすめ?編成・装備例も!

藤波 掘り
★艦これ冬イベ2017関連記事!  しぐ☆ぴよ 艦これ2017冬イベントE1攻略!編成・装備-「光」作戦準備http://sigpiyo.com/2913.html★ルート固定暫定...

★艦これ冬イベ2017関連記事!









★伊13掘り


★疲労抜きの暇つぶし


おはようございます、しぐぴよです!

艦これイベント進捗どうですか?
僕はぼちぼちと言ったところかな。

 

ついさっきまで藤波掘りをやっていまして、
思った以上になかなか出なくて
「書いたら出る」の言葉を信じて
とっとと記事書くかな~とか
思っている矢先にドロップしましたw

攻略から掘りまで通して、
僕は輸送・水上・機動を全て試してみたので、
それぞれの使用感とオススメ度、
メリットやデメリットなどを
まとめていきたいと思います!

スポンサーリンク


藤波ドロップはE2ボスマスのみ!輸送水上機動どれがおすすめ?

E3が開放されてしばらく経ちましたが、
藤波のドロップマスは、
結局のところE2ボスマスのみでした!

つまり、藤波掘り=E2ボス周回ということに。

このマップ、大淀さんが最初に
「本作戦の主眼は輸送作戦です」と言っており
当初は皆輸送連合を組んで攻略していましたが、

程なくして水上・機動も
出撃可能であることが判明しました。
よって、藤波掘り目的の周回も
この3通りが選べるということになります

 

以下、おすすめ度や
各編成のメリット・デメリットを
順番に解説します!

・マップ再掲
2017冬イベE2マップ

1,輸送護衛部隊

おすすめ度:★☆☆☆☆

編成例
第一:航巡2、駆逐4
第二:軽巡1、駆逐3、重巡2

正直、輸送はボス勝利の難しさから
周回にはおすすめしづらいのが現状。
そもそも、戦闘向きではないですよねw

第一の駆逐に、
神風型から2隻
長月・文月・水無月・皐月・三日月から1隻
を選択すると上ルートを通りますが、

こちらを使うとしても
やはりおすすめは出来ません。

周回安定には道中支援(全キラが望ましい)が
ほぼ必須なので、
掘りとしては使い道が全く無いです。

唯一の持ち味である燃費の安さも、
支援の分で帳消しです。

・メリット
ほぼ皆無

・デメリット
周回が安定しない
支援が必要

2,機動部隊

おすすめ度:★★★☆☆

編成例
第一:正規空母4(正規空母3軽空母1)、航巡2
第二:軽巡1、雷巡3、駆逐2

正直な所、本命は機動水上の優劣ですよね?

両方試した僕としては、
どちらも優れていましたが、
水上の方に軍配が上がるかと思います。
以下その理由を解説。

機動部隊は、艦攻を十分載せながらも
航空優勢以上の確保が可能であり、
開幕攻撃力に富むことが強みです。

また、E3記事や後に書く伊13掘り記事でも
触れるかもしれませんが、
E3攻略・周回はほぼ水上1択なので、
艦娘層に被りが生じず
無理なく編成が組めることが挙げられます。



しかしその反面、
ボーキサイトの消費が凄まじい上に、
意外と撤退も多いという弱点が。

戦闘が第二艦隊から始まるため、
道中ヲ改などの強敵の攻撃を
雷巡や駆逐艦などが先にあびてしまうので、

同時に複数の大破が生じたり、
駆逐艦が中破になってから
第一艦隊の空母が大破するケースが
それなりに発生していました。

また、護衛退避で空母が撤退したら
折角の開幕攻撃力も威力半減になります。

総じて、一定のメリットはあるものの、
水上の方がより優れているというのが
僕の出した結論です。

・メリット
道中支援、決戦支援が不要
開幕が強い
無理なく航空優勢や確保が取れる
E3札を圧迫しづらい

・デメリット
ボーキサイトの消費が多い
第二艦隊に被害が生じやすい

3,水上打撃部隊

おすすめ度:★★★★☆

E2でボス周回、藤波掘りをする場合、
僕はこちらをおすすめします。

★5にしないのは、こっちにも
一定のデメリットはあるため、
各個人によっては機動部隊の方が
やりやすいこともあるからです。

まず、水上打撃部隊の戦闘は
第一艦隊から始まるため
ヲ改の攻撃回数が比較的抑えやすく、
雷巡や駆逐艦が無事に済む確率も高いです。
すなわち、大破艦が出た時に
護衛退避をしやすくなるということでもあり、
実際2度に渡り護衛退避後
S勝利を取った例もありました!


次に、ボーキサイト消費が少なく
機動の半分から1/3程度で済みます。
(基地航空隊の補給を含めると
機動:700~800 水上:300~400程度)

 

ただし、先程も触れた通り
別働隊のE3においても
水上打撃部隊が必要なため、
高速戦艦、軽空母などの層が不安な人は
若干組みづらくなります。
(僕の場合は、
E2:金剛、榛名、2隻目ちとちよ
E3:比叡、霧島、ローマ、ビスマルク、アイオワ、1隻目ちとちよ
といった使い分けをしました)

また、火力に劣るため
S勝利率は若干落ちます。
機動なら着けばほぼ100%、
水上の場合は7~8割程度

・メリット
道中支援、決戦支援が不要
ボーキサイトの消費が比較的軽い
第二艦隊が守られやすく、護衛退避しやすい

・デメリット
S勝利率が若干落ちる
E3の札を圧迫しやすい
スポンサーリンク

藤波掘りの編成・装備、周回履歴

つづいて、実際に試した
藤波掘りにおける編成装備もチェック!

1,機動部隊

第一艦隊
73 千代田航改二 流星601、烈風601、烈風601、司令部施設
93 蒼龍改二 天山友永、烈風改、天山村田、彩雲
79 加賀改 天山村田、流星601、岩本隊★10、Re.2001 OR改
121 赤城改 流星601、流星改、烈風改、Re.2001 OR改
78 利根改二 3号砲★6、2号砲★7★9、紫雲
79 筑摩改二 3号砲★6★7、2号砲★9、紫雲

これで、Gマスのみ優勢他は確保。

第二艦隊
89 阿武隈改二 甲標的、6連装★4★4
99 北上改二 甲標的、秋月砲★10、3号砲★9
124 木曾改二 甲標的、5連装★10、艦首
71 夕立改二 秋月砲★1★0、22号改4
90 秋月改 秋月砲★10★10、13号改
61 大井改二 甲標的、秋月砲★8、3号砲★9

最近流行りの秋月砲マシマシで
防空に力を入れるスタイル。
どのくらい効果があったかは不明

支援
道中、決戦ともになし。

基地航空隊
陸攻4をボスに集中。
決戦支援を出さない関係上
道中よりはボスに使いたい。

E2ボスマスの制空値はおもったより低く
熟練が剥がれた陸攻4でも
有効打が与えられるのが特徴。

 

12隻中実に9隻がサブ艦という編成

E3で使わないとわかった今であれば、
翔鶴型を入れてジェット機で爆撃も面白そう。
なお、鋼材、ボーキの消費は
さらに跳ね上がる模様。

大体、着けばほぼ昼Sでした。
もし雷巡層に余裕が無ければ重巡でも代用可能。

以下、出撃履歴
1~ 撤退(以下T)、球磨、T、T、山城
6~ 名取、熊野

撤退率が若干多く見えるものの、
周回数を増やせば
もう少し低めに収束するはずです。

2,水上打撃部隊

その後一回気分を変えるために
余った艦を利用して水上打撃部隊を組んだら
想像以上にうまく行ったので、
以後全て水上でやっていました。

第一艦隊
126 金剛改二 38改★10、試製35.6★9、紫雲、司令部施設
127 榛名改二 38改★10、試製35.6★9、紫雲、九一式★9
80 筑摩改二 3号砲★6、2号砲★9、二式水戦改、観測機
80 利根改二 3号砲★7、2号砲★9、二式水戦改、観測機
75 千歳航改二 天山村田、岩本隊★10、烈風改、熟練52★10
75 千代田航改二 天山村田、烈風改、烈風601、烈風601

結構カツカツだけど、
これでGマス優勢以上取れました。
彩雲を積む余裕は無かったです

筑摩と千歳が退避した周回でも
ボスマスで優勢取れていたので、
思ったより制空の心配は無さそうです。

第二艦隊
91 阿武隈改二 甲標的、6連装★4★4
99 北上改二 甲標的、秋月砲★10、3号砲★9
124 木曾改二 甲標的、OTO副砲★10★10
73 夕立改二 秋月砲★1★0、三連装機銃集中配備★4
91 秋月改 秋月砲★10★10、13号改
63 大井改二 甲標的、秋月砲★8、3号砲★9

夜戦にもつれるケースが増えたため、
木曾の装備を連撃に。
あと、夕立に改修機銃を載せてみた。
特に変わった様子は見られなかった。

支援
道中決戦ともになし

基地航空隊
陸攻4ボス集中

周回履歴
1~ 天津風、山城、鈴谷、衣笠、熊野
6~ T、隼鷹、衣笠、衣笠、五十鈴
11~ 龍驤、隼鷹、天津風、愛宕、時津風
16~ 秋雲、隼鷹、藤波

というわけで、掘りを始めてから25周
ボス勝利にして21回目にて藤波ゲット!

確定はしていませんが、
多分中の人タニベユミさんですよね?
ボイスが耳に心地よいです…

途中、E1やE3掘りも進めていましたが、
燃料にして約30000以上溶けました…
伊13の方はさらに確率低いようなので
少しだけ不安ですねw

あとがき

★艦これ冬イベ2017関連記事!








★疲労抜きの暇つぶし


ということで、藤波掘りの記事でした
早いうちに伊13やE1Iマス掘り記事も上げますね。

 

自分なりに、機動と水上の使用感をまとめました。

機動がおすすめな人は、
E3との兼ね合い、特に高速軽空母の割り振りが難しい人、
ボーキサイトに余裕がある人

水上がおすすめな人は、
艦が幅広く育成できている人
ボーキサイトに余裕が無い人

あとは、それぞれの編成に使う艦の
育ち具合などによって変わってきます。
参考になりましたら幸いです!

以上、

藤波掘りは水上機動輸送どれがおすすめ?編成・装備例も!

でした
最後まで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーリンク

★関連コンテンツと広告★


★艦これ2017夏イベント攻略記事!★


随時更新中!

>>E1-再打通作戦発動<<

>>E2-リランカを越えて<<

>>E3-ステビア海の先へ(輸送ゲージ編)<<

>>E3-ステビア海の先へ(戦力ゲージ編)<<




>>基地航空隊について<<

>>単艦オリョクルについて<<

>>支援装備について<<

>>疲労抜き・キラ付け時の暇つぶし方法(気まぐれ更新)<<


PREV:艦これ2017冬イベE3甲戦力ゲージ攻略編成装備-発動!「光」作戦
NEXT:2017冬イベE-3ギミック(装甲破砕・ラストダンス)解除方法

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です