2017冬イベE3ボスにソナー爆雷特効か!編成装備例もチェック

2017冬イベE-3 ソナー爆雷特効
★艦これ冬イベ2017関連 ★NEW!→E3晴嵐特効  しぐ☆ぴよ 2017冬イベE3ボスマスに晴嵐特効!編成装備例と補正計算式は?http://sigpiyo.com/3104.html...

★艦これ冬イベ2017関連
★NEW!→E3晴嵐特効



★E3攻略

★藤波掘り

★伊13掘り

★イベント中 疲労抜き・キラ付けのお供


こんにちは、しぐぴよです。
イベントも終盤ですが、お元気でしょうか。

E3ボスマスはここ数日
一切手を付けていなかったのですが、
面白そうな情報を仕入れたので
また行ってみることにしました!

 

どうやら、掘りの時に
やたら硬くなることに定評のある
E3ボス・深海双子棲姫には、
元ネタである伊13・伊14の要素からか
ソナー・爆雷特効があるらしい。

 

それを踏まえた編成装備を
再考してみましょう。

未確定要素も多いので、
どう転んでも損はしないように
考えてみたいと思います。

スポンサーリンク


2017冬イベE3ボスにソナー爆雷特効の可能性。効果、火力の計算値は?

未確定情報が多いですが、

・有効装備は三式ソナー四式ソナー三式爆雷
(それぞれの補正値は不明)

・装備艦は、ボスマス全艦に対し特効持ち

・補正は、装甲抜いた後ダメージ値1.3倍前後上昇
→キャップ後攻撃力×1.15に夜戦連撃orカットイン補正が
加わったものと後に判明。

★晴嵐特効記事において、その旨書きました


……この時点では、
どうにもS勝利率向上に寄与しなさそう。

取りこぼした駆逐を
ソナー持ち駆逐でワンパンできたおかげで
昼A勝利が決まる、
というケースもそれほど多くなさそうです。

 

装甲を抜いた後というのがミソで、
これについては前回のクロスロード組が
やり過ぎたという声を反映したのでしょう。


魚雷とソナーのみ持った駆逐が、
戦艦を軽くワンパンする
といったことは起こらないというわけです。
ダメージ計算の都合上、
今回の補正が真価を発揮するのは
恐らく夜戦に入ってから。

補正のかかり方は当初の予測と異なりましたが、
夜戦に入るまでは誤差の範囲
ということは変わりないようです。
スポンサーリンク

ソナー爆雷特効を考慮した編成装備を考える

次に、実際にどう活かすのが正解か
改めて考え直しましょう!

と言いたいところでしたが、
正直9割方答え出ちゃっているんですよね。

 

テストケースとして、
僕が伊13掘り中に使っていた編成を
マイナーチェンジしたこちらを用意。

128 霧島改二 38改★10、16inch★4、紫雲、司令部施設
125 比叡改二 試製35.6★9、試製46★10、紫雲、九一式★9
104 鳥海改二 3号砲★0★0、2号砲★1、観測機
112 羽黒改二 3号砲★0、2号砲★9★7、観測機
132 利根改二 Ro44×2、二式水戦×2
131 加賀改 烈風改、烈風改、岩本隊★10、烈風601[大型バルジ]

132 阿武隈改二 甲標的、5連装★10★8
134 大井改二 甲標的、秋月砲★8、3号砲★7
139 北上改二 甲標的、秋月砲★10、3号砲★9[25mm集中★4]
96 摩耶改二 90mm単装高角砲★10、夜偵、21号★10、3号砲★9[Bofors]
98 初月改 秋月砲★10★10、三式ソナー[25mm★4]
151 時雨改二 6連装★5★4、三式ソナー[女神]

最初夕立を使おうとしたら遠征に出ていたので
丁度作戦部隊札が付いてて
火力が適度な時雨を入れてみる。

また、秋月型の装備を
最適装備から変更した時の影響も見る。
一般的には、秋月砲2本+対空電探一択です。

決戦支援・基地航空隊は無しで、
なるべく多くの敵に攻撃が行くさまを見届ける。

 

2戦目 比叡・北上中破
3戦目 利根中破

この時点で、初月装備を手直ししたくなりますよねw

ボス戦
損耗が多すぎて制空拮抗にw


開幕爆撃・魚雷終わってこう。
陣形は同航戦でした


昼戦の間、特効持ちの攻撃は
結局時雨の一発だけ。

軽巡ヘ級fragshipに24ダメージは、
理論値最低18なので何とも言えない…

 

気になる夜戦。

まず、初月が深海双子棲姫に
6+79ダメージ←地味に理論値(72)越え!

そして時雨がこれも深海双子棲姫に
カットインを撃ち……


34ダメージ(´・ω・`)?
攻略中にこんなんなったらずっこけるわw

まぁ、蓋を開けてみれば、
火力不足と深海双子棲姫の装甲が
この現象の鍵だったりするのですが……

 

今回のケースでは、計算通りならば
割合ダメージ~108(割合ダメ率:17.8%)が
2回判定となる。

割合ダメージ判定が出たら
それだけで34ダメージは行くので、
装甲をギリギリ抜いて
17ダメージ前後が2度出たということになる。

つまり、補正前のダメージが小さすぎて
結局焼け石に水であったことがわかります。
もし順当に一発50前後を引いても、
50×1.3×2=130で、
とても撃破には至りそうにありません。

 

以上、少し長くなりましたが、
今回の特効を享受できるのは
カットイン駆逐、それも
雪風や綾波、出来れば運上げした夕立など
火力が魚雷2本でも十分出せる艦のみ
ということになります。

追記
この計算には異なる点がありました。
夜戦火力(火力+雷装)に1.15倍程度の補正なので、
一応どの駆逐艦でもソナー持ちのほうが
得ではあるようです。

ただ、より元の火力が高いほうが
その分上げ幅も大きくなる、
ということですね。

 

秋月型についても、
元々夜戦火力に欠けるため、

ソナーを持たせると
取りこぼした軽巡駆逐が
多少落としやすくなる以外メリットは無く、
反面対空カットインの種類が弱いものになり
ほぼデメリットしかありません。

あとがきー

★艦これ冬イベ2017関連
★NEW!→晴嵐特効


★E3攻略

★藤波掘り

★伊13掘り

★イベント中 疲労抜き・キラ付けのお供


ということで、ちょっと面白そうと思ったけれど、
意外に汎用性に難がある特効でした

元火力が強い戦艦空母に
特効を乗せる手段が無いのが、
前回との一番大きな違いです。

シナジーがあったとしても、
それと連撃・カットインを併用するには
夕張や大淀を起用する他は無く
やはり運用が難しいと思いました!

追記
計算式が当初の予想と異なりましたが、
活用法に大きな差異はありません。
秋月型に積んでも焼け石に水なのも
当初考えていた通りです。

当然、元火力に掛け算をする以上
元火力がより高いほうが
伸びるダメージ値も大きくなります。

以上、

2017冬イベE3ボスにソナー爆雷特効か!編成装備例もチェック

でした
最後まで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーリンク

★関連コンテンツと広告★


★艦これ2017夏イベント攻略記事!★


随時更新中!

>>E1-再打通作戦発動<<

>>E2-リランカを越えて<<

>>E3-ステビア海の先へ(輸送ゲージ編)<<

>>E3-ステビア海の先へ(戦力ゲージ編)<<




>>基地航空隊について<<

>>単艦オリョクルについて<<

>>支援装備について<<

>>疲労抜き・キラ付け時の暇つぶし方法(気まぐれ更新)<<


PREV:菊池亮(トリマー)の経歴やお店の場所は?ネズミ講が気になる!
NEXT:電王戦が2017で打ち切り!終了の理由と今後の日程もチェック

コメント

  1. 大和民 より:

    我が鎮守府には縁の無い話ではありましたが()
    こういった小さな事も検証されている記事を見るとついつい読んでしまいます。
    乙様でありました。

    あと、他記事ではありますが、攻略までの回数記載は励みになります。
    今後も期待してます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です