2017冬イベE3ボスマスに晴嵐特効!編成装備例と補正計算式は?

E3ボス 爆雷特効
★爆雷ソナー特効について  しぐ☆ぴよ 2017冬イベE3ボスにソナー爆雷特効か!編成装備例もチェックhttp://sigpiyo.com/3092.html★艦これ冬イベ2017...

★爆雷ソナー特効について


★伊13掘り記事


こんばんは、しぐぴよです

ちょっと情報仕入れるのが遅れましたが、
E3に新しく晴嵐特効が存在することが判明しました!

 

また、ソナー爆雷特効も、
実は当初言われていた計算式と
微妙に違っていたりなど…

イベント終了間際にして、
また情報が錯綜しているようなので、
何度か出撃して活用法を考えていきます。

スポンサーリンク


2017冬イベE3に晴嵐特効判明。仕様と補正計算式について

ちょっと出遅れましたが、
晴嵐特効について再確認。

・特効装備は、試製晴嵐のみ
以前からほのめかされていた
瑞雲631空は、特に何もない模様。

・最終攻撃力=[[[キャップ後攻撃力×A]×徹甲弾補正]×クリティカル補正×熟練度補正]×触接補正×弾着補正
この式(通常時はA=1)に対して、
試製晴嵐搭載艦のAは1.24
ちなみに、当初装甲を抜いた後と認識されていた
ソナー爆雷特効については、1.15前後らしい。

 

夜戦時のキャップ後攻撃力とはすなわち
火力+雷装+装備改修値+夜偵補正

夜偵未発動条件下で、
3号砲2本(★9★9)と夜戦装備を搭載した利根型は185
3号砲2本(★9★9)と熟練整備員を搭載した利根型は195
3号砲1本(★9)と秋月砲1本(★9)を搭載した大井・北上は233
3号砲2本(★9)を搭載した大井・北上は240

航巡の185,195には1.24を掛けて229,241

要するに、熟練整備員を載せたら
雷巡と同等クラスの連撃が期待できる
ということになりますね!

頑強さも考慮すると
フィニッシャーとしては
十分に数えられるでしょう。

 

連合艦隊の場合、
対通常艦隊ならば
第二艦隊は航空戦に参加しないため、
第二艦隊の重巡枠を補正付き航巡に変更するのが
得策かと思われます。

戦艦についても試してみたので後述。
スポンサーリンク

2017冬イベE3編成装備例を再構築!対潜装備・晴嵐を活用

実際に出撃してみた(トリビア並感)

まずは、例によって伊13掘り編成から
マイナーチェンジしたものを用意

128 霧島改二 38改★10、16inch★4、紫雲、司令部施設
125 比叡改二 試製35.6★9、試製46★10、紫雲、九一式★9
104 鳥海改二 3号砲★0★0、2号砲★1、観測機
112 羽黒改二 3号砲★0、2号砲★9★7、観測機
100 筑摩改二 Ro44×2、二式水戦×2
131 加賀改 烈風改、烈風改、岩本隊★10、烈風601[大型バルジ]

132 阿武隈改二 甲標的、5連装★10★8
97 ローマ改 試製41★6、試製35.6★9、試製晴嵐、九一式★9
98 初月改 秋月砲★10★10、13号改★10[25mm★4]
132 利根改二 試製晴嵐、3号砲★9★7、熟練整備員
139 北上改二 甲標的、秋月砲★10、3号砲★9[25mm集中★4]
129 夕立改二 6連装★5★4、三式ソナー★8[25mm集中]

制空補助のため、基地航空隊は2部隊出撃。
決戦支援は無し。

 

まずは、特効持ちを複数追加してみます。
秋月型装備は通常に戻す。
条件なるべく揃えるために、
もう一人の利根型・筑摩を追加で起用。
99で止まっていたのを
新たにケッコンいたしましたw


しかし、第二艦隊から
雷巡が抜けたのが仇となり、
なんと3連続で道中撤退…
(複数大破1、加賀大破2)

ただでさえ摩耶が抜けた穴があり、
先制雷撃も頼りなくなったのが
主な原因と捉えて間違いないでしょう。

 

次に、第一艦隊筑摩の1スロに晴嵐
第二艦隊ローマout大井in

筑摩の1スロは枯れるの前提ですが、
素手殴りよりは雑魚散らしが捗りそう。
昼戦火力は77→95に上がります。

今度は退避1でボスに到達!

以後、特に見所の無い戦闘が続きましたが、
夜戦時に夕立が
カットイン不発単撃を深海双子棲姫に放ち

E3 爆雷特効 理論値越え
152ダメージを出しました!

理論値最大が148なので、
これも補正によるものですね。

 

気になる利根は惜しくも攻撃前に中破しましたが、
空母棲姫(装甲150)相手に
絶対に装甲が抜けることが保証されています。

夜戦に強いという印象があまり無い航巡ですが、
今回の補正の場合、
羽黒や鳥海の火力も大きく上回り
雷巡と同等の活躍が見込めるはずです。

あとがきー

★爆雷ソナー特効について

★伊13掘り記事

ということで、新たなる
E3特効についての記事でした。

前記事において、
高火力艦に補正が乗らないのが
物足りない…と言っていましたが、

第二艦隊航巡などは
夜戦において雷巡にも近い活躍が見込める点から
更に実用性が上がった気がします!

 

ただ、何周かして実感しましたが、
90mm単装高角砲を持った
対空カットイン装備の摩耶が抜ける穴は
意外に大きく、
道中の安定感に欠ける印象がありました。

ソナー爆雷特効については、
高火力カットイン駆逐に載せることで
ほぼノーリスクで行えましたが、

晴嵐特効については、
どちらかと言えば
ラストダンスが突破出来ない人向け
なのかな、と思いました!

以上、

2017冬イベE3ボスマスに晴嵐特効!編成装備例と補正計算式は?

でした
最後まで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーリンク

★関連コンテンツと広告★


★艦これ2017夏イベント攻略記事!★


随時更新中!

>>E1-再打通作戦発動<<

>>E2-リランカを越えて<<

>>E3-ステビア海の先へ(輸送ゲージ編)<<

>>E3-ステビア海の先へ(戦力ゲージ編)<<




>>基地航空隊について<<

>>単艦オリョクルについて<<

>>支援装備について<<

>>疲労抜き・キラ付け時の暇つぶし方法(気まぐれ更新)<<


PREV:ハーヴィー瑛美(えいみ)のwikiプロフィール!中学校と彼氏も調査!
NEXT:中山裕木子の経歴と学歴は?出身大学と結婚も気になる!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です