小澤竹俊のwikiプロフィール!宗教と講演会情報もチェック!

こんばんは、しぐぴよです 最近、20代後半に差し掛かって 自分の死期というか、 いわゆる「終活」について 考える機会が増えました。   こんなこと...

こんばんは、しぐぴよです

最近、20代後半に差し掛かって
自分の死期というか、
いわゆる「終活」について
考える機会が増えました。

 

こんなことを言うと
僕より年上の方には怒られるかもしれませんが、
実際自分の身体が衰えつつあることは
薄々気付きつつあって、

それを防ぐために
からだとこころの健康などについて
色々と取り組んでいる最中です。

 

さて、プロフェッショナル仕事の流儀で
訪問診療医として
在宅看護に取り組む医師
小澤竹俊(おざわ たけとし)さんが
紹介されるようなので、
どのような人なのか調べてみました!

スポンサーリンク


小澤竹俊さんのwiki風経歴・プロフィール!

本名:小澤竹俊 おざわたけとし
出身地:東京都
年齢・生年月日:1963年1月29日 54歳

東京慈恵会医科大学医学部医学科
山形大学大学院医学専攻博士課程卒業

博士課程の卒業は1991年で、
28歳になったときのこと。
医学博士取るのって大変だなって
毎度他人事のように思いますw

かくいう僕は、こないだ
四捨五入で三十路になったところで、
ようやく大学卒業にリーチを掛けたところですが、

なにしろほとんどストレートで
大学を出ても医学博士取得には
同じくらいかかりますからねw

1991年-93年 山形県立中央病院救命救急センター
1994年 横浜甦生病院ホスピス
1996年 ホスピス病棟長

この後、いくつかの病院を転々とし
2006年から現職の
めぐみ在宅クリニック院長に就任しました。

現在は、在宅看護に従事し、
患者の最期をより良くするために
日夜働いている、という流れですね!

 

何をきっかけに、
在宅医療に取り組むようになったかは不明ですが、
横浜甦生病院ホスピス在籍中に
村田久行からスピリチュアルケアを学んだことが
少なからず関係していることは間違いないです。

スピリチュアルケアが何のことか
良くわからない人のためにざっくり言うと、
心や魂の健全性をケアすることを指します。

要するに、これって
終末医療と同じ理念ですよね!

 

現在も、この経験が
講演に活かされているようなので
村田さんもさぞかし喜ばれていることでしょう。

 

実は自分、大学に入ってから
家庭教師や塾講師をやったことが無いのですが、
高校時代にクラスメートに
テスト対策の方法を
しょっちゅう教えていたことがあって、

やっぱり自分が教えたことが
有効活用されることは
気分が大変良かったことを思い出しますw

スポンサーリンク

小澤竹俊さんの宗教と講演会情報をチェック

小澤竹俊さんの宗教はキリスト教です。
いわゆるクリスチャンで、
自著である
今日が人生最後の日だと思って生きなさい」に
そのことが書かれています。

宗教の信仰は基本的に
親や家族によるものが多いですが、
小澤さんの場合はどうなのでしょうか?

 

その経緯までは不明ですが、
キリスト教の教えは
なんとなく終末医療と関わりがあるように思います。

それを言い出してしまうと、
QOLを軽視するメジャーな宗教って
そう言えば存在しないよなー
という気がしてきたのですがw

 

例えば、僕自身の信仰は
概ね神道に属していて、
いわゆる「お天道様は見ている
という先入観みたいなものは持っています。

そんな僕も、
人生の後半をどう過ごすかは
とても関心がありますし、

きっとそれはキリスト教だろうと仏教だろうと
そこまで変わりはないのでしょう。

 

講演会情報は、
めぐみ在宅クリニックのHPから確認でき、
直近のものは3月11日、3月25日26日に行われるそうです!

講演の雰囲気を掴むために
動画を見つけてきました!



「今日が人生最後の日だったら」
というタイトルは、
一度は誰しも考えたことのあるテーマですが、
それと長年向き合ってきた小澤さんの言葉には
ある特別な「重み」が備わっている気がします。

このテーマについては、
先程ちらっと挙げた
「今日が人生最後の日だと思って生きなさい」にて
詳しく語られています!
 

あとがき

ということで、
プロフェッショナル仕事の流儀に登場する
小澤竹俊さんについてでした。

当初、「聴く力」に優れ
繊細な終末医療に携わっている
という話を聞いた時、

「患者の数が増えたらそうはいかないだろう」と
真っ先に考えてしまいました。

しかし、1年で300人もの患者を
看取っているようなので、
質と量を両立していることは
驚愕に値します!

 

実際、家庭教師のバイトを
していたある友人も、
クライアントを増やしすぎて

だんだん仕事が適当になり
最終的に面倒になって
全部辞めてしまったという例もあります。

 

考えてみれば、
残り人生の短い患者にとって
医師はただ一つの道しるべや
あるいは心の支えなんですよね。

20代の僕でさえ不安に感じることがあるのだから、
きっとお年寄りの人達って
凄く不安を抱えながら
毎日を過ごしているんでしょう。

そんな中で、
長い間変わらずに
一人ひとりの患者とその家族たちと
向かい合う小澤竹俊さんの活動は
もっと周知されてほしいし、

同じような高い志を持った医師が
生まれると良いな、と思いました!

以上、

小澤竹俊のwikiプロフィール!宗教と講演会情報もチェック!

でした
最後まで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーリンク

★関連コンテンツと広告★


★艦これ2017夏イベント攻略記事!★


随時更新中!

>>E1-再打通作戦発動<<

>>E2-リランカを越えて<<

>>E3-ステビア海の先へ(輸送ゲージ編)<<

>>E3-ステビア海の先へ(戦力ゲージ編)<<




>>基地航空隊について<<

>>単艦オリョクルについて<<

>>支援装備について<<

>>疲労抜き・キラ付け時の暇つぶし方法(気まぐれ更新)<<


PREV:クルトン体操のやり方(方法)と効果は?ゲンキの時間で話題に!
NEXT:レイモンド愛華はハーフのモデル!wiki風プロフィールや彼氏も調査!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です