世にも奇妙な物語映画監督編!嘘が生まれた日のネタバレ感想!

ちょっと長引きましたが、 ようやく最終話・嘘が生まれた日の更新ですー なんのこっちゃって人は、 他4話の感想もどうぞ↓ 箱、幸せを呼ぶ眼鏡の感想 事故物...

ちょっと長引きましたが、
ようやく最終話・嘘が生まれた日の更新ですー

なんのこっちゃって人は、
他4話の感想もどうぞ↓
箱、幸せを呼ぶ眼鏡の感想
事故物件、バツの感想

こんな感じでバンバン筆が動くほど
今回の世にも奇妙な物語は熱かった!

というわけで、
行ってみましょう~

スポンサーリンク


嘘が生まれた日感想!

というわけで最後は、
嘘が生まれた日の感想。

さっきの主人公が最後に
嘘だ…嘘だ!」と呟いた所からの
この出だし。
なかなかニクイ順番の工夫を感じますw

 

嘘が無ければ世の中潔白かといえば
決してそんなことはなく、
オブラート0ミリ
すさまじく一触即発な世界。

あらそいも絶えない
生きづらそうな様子でした。

 

主人公は、
上司に
君無能だからクビね
彼女に
もっとスペック良い男見つけたから別れよう
と言われるなど、
馬鹿正直な酷評を一心に浴びる日々。

 

そんな中、ひょんなことから
切羽詰まった結果
嘘をポロッとこぼし、
それがいともたやすく通じてしまう。

そのことを友人に話して、
説明しあぐねるものの、
伝わった暁には
世紀の大発見がごとき騒ぎっぷり。

嘘が存在しない世界で
嘘について説明することの難しさに
ちょっと心惹かれましたw
全く存在すらしなかった概念って
言語化難しいですからねー

 

そのあと、ナンパ食い逃げ
挙句の果てには
幸せになる水」と称してただの水を売る
詐欺まではたらく始末。

お世辞すら存在しないために
世界一かわいいよ」なんて
歯の浮くようなセリフも
めちゃくちゃ刺さるフレーズである
という事態もかなり面白かったのですが、

嘘を覚えてから
転がるように手を汚していく様が
特に興味深いと思いました


 

前編感想で書いた眼鏡の話とかぶりますが、
自分だけズル出来る環境って
相当良心を揺るがせるんですよね。

多分作中の3人も
ものすごく軽い気持ちで
一連の行動を行っていたのでしょう…
スポンサーリンク

オチとしては、
水の効果を信じて母をなくした女の子
母がなくなるまで親孝行が出来ずじまいな
無力さに涙した自分を見た主人公が

女の子に対して
「君のお母さんに生前会っていた。
お母さんは君のことを自慢に思っていた」
と優しい嘘をついた後自首。

 

釈放された後も、
友達3人組はズッ友ENDでした。

それにしても、
嘘の手口がひとたび公になったら
数年のうちにそれが広まる当たり、
嘘というのは人間の本性なのかな
と感慨深くなりましたw

北京原人やネアンデルタール人などが
嘘を使っていたとは思えないし、
いつ頃から嘘が生まれたのかは
実際すごく興味があります。

 

世界を揺るがしかねない
犯罪をしておきながら
数年で出所しているのに
納得が行かない人も
中にはいるかもしれませんが、

個人的には、
吹っ切れて笑顔を取り戻した
女の子の様子が見れたから
それで良かったのかなと
流されてしまいましたw

あとがきとまとめ

箱、幸せを呼ぶ眼鏡感想!
事故物件、バツ感想!


当初の予定から
大きく離れて3記事に
長引きましたが、これにて
世にもの感想完結です!くぅ疲

 

最後の話は、
特に賛否別れる終わり方だと
思いましたが、

そこは設定の妙というか
舞台設定の奇抜さによって
かき消されて誤魔化された感がw

 

実は、
ウソから始まる仕事と恋の成功術
という映画に似た設定があるとか無いとか
言われていますが、
今の日本でそれやったらどうなるかな、
というのもまた面白い題材ですし、
一概にパクリ認定はよくないかな、と。

 

何にしても、
映画監督がショートムービーに全力注いだら
凄いことになるなーというのが
僕が総じて思ったことです。

もちろん、終わり方に納得が行かないとか
細かな不満や粗はあるのですが、
それでもこうして長い文書いて
感想を人に話したくなってしまった、
心が動かされてしまった
というのは
紛れも無い事実なわけで。

多分皆さんもツイッターなり
週明けの学校なりで、
多かれ少なかれ感想を言い合ったり
するのでしょう。

総合的には近年稀に見る
豊作の回だったと思いました

ががばば」で人を呼ぶに
値する神回だったのではないかなと思います。

 

あと、これを書いている
29日午前1時現在では
まだががばば発動するのですが…
いつまで続くんでしょうね?w

長々と書きましたが、
大変満足しており
これらの記事を書いている間も
とても楽しかったです!

以上、

世にも奇妙な物語映画監督編!嘘が生まれた日のネタバレ感想!

でした!
最後まで読んでいただき
ありがとうございました!
スポンサーリンク

★艦これ秋イベ攻略記事!★


>>2016秋イベントルート固定情報(更新中)<<

>>2016秋イベントレア艦ドロップ情報(更新中)<<


>>E1-海上輸送作戦・本土近海諸島補給線<<

>>E2-本土防空戦・本土沖<<

>>E3-発令!艦隊作戦第三法・本土沖太平洋上<<

>>E4-シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備(輸送ゲージ編)<<

>>E4-シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備(戦力ゲージ編)<<

>>E5-渚を越えて(出撃開始地点前進ギミック編)<<

>>E5-渚を越えて(史実艦使用攻略編)<<


PREV:世にも奇妙な物語映画監督編の感想!【事故物件、バツ】
NEXT:三浦あゆみのツイッター!友達の役者は誰で仕込みはいつから?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です