2017春イベE2B,Dマスまるゆ天城掘り!低燃費周回の編成装備

こんにちは、しぐぴよです。 今回掘らずにいつ掘るのか? 本当に久しぶりに、 超高効率まるゆ掘りスポットの登場です。   これまでのまるゆ掘りは、...

こんにちは、しぐぴよです。

今回掘らずにいつ掘るのか?
本当に久しぶりに、
超高効率まるゆ掘りスポットの登場です。

 

これまでのまるゆ掘りは、
掘るのが現実的でない難易度か
あるいは資材消費がかさむため
数百周単位で回せず十分な回収ができない
などの難点がありました。

今回、E2左、BマスおよびDマスは
なんと終点が資材マスとなっており収支はプラス!
修理費用含めてもプラマイゼロで
無限周回が可能となっています。

※編成例がまだ複数試せてませんが、
とりあえずあげます。週末に加筆修正します

スポンサーリンク


E2Bマス・Dマスまるゆ天城掘りのメリット・デメリット

メリット1:超低コスト

注目すべき点はほぼこれに尽きます。

従来、いかに低コストと言えども
「遠征含めて微増」止まりな掘りがほとんどでした。
今回に関しては、
オリョクルですらわずかにしか増えない弾薬が
周回するほどに増えていくという謎仕様w

時間があって、
運改修が済んでいない艦が残っていたら
とにかくここに通いつめましょう!

1艦隊のみなので、他艦隊を
遠征に専念させられるのも強みです。

メリット2:他札にあまり影響を与えない

別ルート・別編成ということで、
他の方面との兼ね合いを
心配する人もいるかと思いますが、

今回については
E3やE4が平易である関係上、
E2に戦力を割くことが可能です。

よって、1軍の雷巡などを
安心して組み込むことができます。

また、雲龍型や
余りに余った軽巡、水母など
他方面に使わない艦も活用できるので
殆どの人が取り組みやすいのではないでしょうか?

もちろん、低速艦を含む
他の編成も組めるので、
艦娘層に応じて臨機応変に対応しましょう。

デメリット:疲労

強いて言うなら、
短時間・通常艦隊での出撃であるため
疲労管理が若干難しいことが
デメリットと言えるかもしれません…

しかし、これについては
・旗艦ローテ
・他掘りやE5レべリングとの並行

などによって解消できます。

3戦ルート(Cマス回避)か4戦ルート(Cマス通過)か

E2の左には、A,B,C,Dマスが存在し
特に効率よく掘れるのがDマスと言われています。

では、Cマスを経由すべきかスルーすべきか。

結論から言うと、
編成を工夫してCマスは回避しましょう。

ある程度編成を重くすると
Cを踏むのですが、
Cマスにおけるまるゆドロップ率は非常に低いです。

よって、周回コストが重くなる上に
ドロップ効率も落ちてしまう為、
実質的には3戦ルート以外の選択肢が無いです。
スポンサーリンク

E2Dマスまるゆ掘り-実際の編成装備、周回履歴

E2まるゆ掘りの編成装備

こちらが実際の編成装備例。

120 天城改 天山村田、天山村田、流星601、熟練整備員
127 千歳航改二 天山友永、流星601、流星601、彩雲カロリン
135 大井改二 甲標的、四式ソナー、三式爆雷
140 北上改二 同
78 阿武隈改二 甲標的、大発動艇×2
80 球磨改 ドラム缶×3

左固定・Cマス回避の一例です。

敵航空戦力は皆無なので、
ひたすら艦攻ガン積みしたうえで
彩雲を積んで片方の空母に熟練整備員を載せればOK

 

雷巡や阿武隈は、
もし2隻いるのであれば
こちらに1軍を使ってOK
周回数が相当多くなる掘りなので、
チリツモで資源を節約していきたい。

また、雷巡に無理なく先制対潜をさせたいので、
その意味でも高レベル艦を使うと便利です。

 

軽巡枠は、阿武隈が居れば阿武隈。
資源マスのドロップは、
大発1個あたり燃弾各5
ドラム1個あたり各2増えるため、
無理ない範囲で持っていくといいです。

後は鬼怒改二に大発をガン積みするか、
普通の軽巡に弾着装備をさせて
被弾リスクをより軽減するか。

この辺は好みの範疇でしょう。

E2周回履歴

以下、Dマス分のみ掲載。
1~ ガシャン(以下G)、G、多摩、磯風、G
6~ G、川内、G、那珂、G
11~ 初霜、扶桑

道中掘りなので、こんな感じですね。
磯風は、そろそろイベント定番ドロップ入りかな?

Bマスはほぼ有って無いような確率なので、
ドロップしたら良いことが起こりそうな気がしますねw
僕も、イベント終了までに1回は
Bマスでツモりたいところです。

2017春イベ関連記事まとめ

★海域攻略記事!









★ルート固定(お札)情報

★レア艦情報


★その他諸々



あとがき

だいぶ遅くなってすみませんでした…
E2まるゆ掘りについての記事です。

現在多忙のため、
諸々のブログ更新が遅れていますが、
週末までには確実に仕上げます!

以上、

2017春イベE2B,Dマスまるゆ天城掘り!低燃費周回の編成装備

でした
最後まで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーリンク

★関連コンテンツと広告★


★艦これ2017夏イベント攻略記事!★


随時更新中!

>>E1-再打通作戦発動<<

>>E2-リランカを越えて<<

>>E3-ステビア海の先へ(輸送ゲージ編)<<

>>E3-ステビア海の先へ(戦力ゲージ編)<<




>>基地航空隊について<<

>>単艦オリョクルについて<<

>>支援装備について<<

>>疲労抜き・キラ付け時の暇つぶし方法(気まぐれ更新)<<


PREV:艦これ春イベント2017攻略!ルート固定(お札)一覧早見表
NEXT:艦これ春イベント2017感想!反省と夏イベに向けての準備も

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です