山口敏太郎のUMAビジネス談義!2016年予言に物申す?

こんにちは~しぐぴよですん 2月になりましたが ぼちぼちやっていきましょうー   ここ最近 マツコの知らない世界 観てなかったんですけど、 久々に確...

こんにちは~しぐぴよですん
2月になりましたが
ぼちぼちやっていきましょうー

 

ここ最近
マツコの知らない世界
観てなかったんですけど、
久々に確認したら
面白そうな予告だったので
あれこれ書いていこうと思います。

 

今回登場する
未確認生物コーディネーターの
山口敏太郎さん、

割と有名な人だと思いますが、
実は去年8月も
マツコの知らない世界に
「UFOビジネスの世界」
の語り手として登場してました!

 

前回の放送でのスタンスも確認しつつ
山口さんの人となりについて
個人的な見解を交えつつ
語って行きたいと思います。

スポンサーリンク


山口敏太郎さんUMAについて語る。ビジネスモデルは?

山口さんの詳細プロフィールについては
特にもう語る必要もないですね。

主だった活動は
作家オカルト研究家

テレビには文化人枠で
たびたびコメンテーターとして
出演をされています。

 

また、肩書きとしては
いわゆる社長さんに分類されるようで
山口敏太郎トータルカンパニーという
映像制作に携わる会社の
取締役としても日々活躍されていますね!

 

さて、そんな山口さんが
二度にわたる
マツコの知らない世界出演において
一貫して語ってきたのが、
オカルトのビジネス・マネタイズ
についてです。

一見オカルト研究と言えば
怪しい・胡散臭い
という第一印象があるとは思いますが、

前回放送を見る限り
UFOに対する興味関心が
そのままお金に変化し
ブームの裏では特需が発生していた
ということを

非常に理論的に語っていたのが
印象に残っています。

 

例えば、かの有名な
宇宙人が2人の男に
腕を引っ張られている写真も、
需要があって制作された
フェイクであること。

2016年現在においても
CGで制作されたオカルト写真が
それなりの値段で
やり取りされていること
等々は非常に興味深いことです!

 

UMAにおいても
同様のビジネスモデルが展開されて
儲けている人が存在することは
想像に難くないですよね。

 

ほかならぬ山口敏太郎さんも、
これらの研究に携わり
小説・まんがの原作を書いたり
研究した内容を本やテレビで
喋ったりすることにより
収益を発生させているわけで…

お金は循環しているんだなー
ということを
なんとなく再認識したしだいでしたw
スポンサーリンク

2016年予言について!

研究家の最新予言って
やっぱり興味ありますよねー

 

2016年だとか予言で
検索している人がいるみたいですが、
結論から言うと
山口さん本人は
特に予言らしきことはしておらず

他の人の予言について物申す!
というスタンスで
語る動画を上げているようでした。



こちらが2016年について予言した
本(ムック)に対しての言及。

 

・有名人が次々に秘密結社に入る
ボーリングブームの再来
・東京には人がいなくなり肉体はなくなる
姨捨山(おばすてやま)

などなど、けったいな予言を述べた後、

「こたつでみかん食べながら
エンターテイメントとして
楽しんでください」と〆ました。

 

ちなみに、僕個人としては
ボーリングブームはありだと思います。


なぜならば、最近
ボーリングのできる
アミューズメント施設が増えており
ボーリングの人口は
ここ数年で間違いなく上昇しているからです。

ただ、ボーリング場(専門の場所)が
増えないことには大ブームには
いたらないかな、という感じです。

 

また、秘密結社も少し気がかりで
お金持ち・芸能人しか知らない
コネクション、情報みたいなものは
当然に存在すると思っています。


ネットでは知ることの出来ない情報
というものに最近触れる機会もあったので
自分はそう感じています。

 

また他にも、
マヤ文明の滅亡予言に言及して
予言なんて出まかせばかりという
話題を挙げつつ、
適当なことを吹聴して
お金を儲けている人たちを
痛烈に批判することをしてましたw

 

まとめると、
オカルトという一見不確かなものを
研究しているからこそ、

何が正しくて何が間違っているのか
それこそ科学者のように
理知的にそして厳密に
追求していこうという姿勢が
他の動画からも伺うことができました。

何度もコメンテーターとして
テレビで干されず登場するのも
こういった情熱が
視聴者の賛同を得られるから
なのかもしれませんね!

あとがきー

というわけで、
UMAビジネスという
パッと見怪しいジャンルの
研究家についてでした。

動画等で語り口を見るにつけても
他の怪しげなオカルト研究家とは
一線を画した思考の深さを
垣間見れた気がします。

 

個人的に、
情報発信の深さ、信憑性は
リサーチすなわち調査の深さが
直結している
と思っていて、

そうなると現在に至るまで
非常に深い研究を人知れず
行ってきたのだなと感じられました


以上、

山口敏太郎のUMAビジネス談義!2016年予言に物申す?

でした
最後まで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーリンク

★艦これ秋イベ攻略記事!★


>>2016秋イベントルート固定情報(更新中)<<

>>2016秋イベントレア艦ドロップ情報(更新中)<<


>>E1-海上輸送作戦・本土近海諸島補給線<<

>>E2-本土防空戦・本土沖<<

>>E3-発令!艦隊作戦第三法・本土沖太平洋上<<

>>E4-シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備(輸送ゲージ編)<<

>>E4-シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備(戦力ゲージ編)<<

>>E5-渚を越えて(出撃開始地点前進ギミック編)<<

>>E5-渚を越えて(史実艦使用攻略編)<<


PREV:石原仁司は京都『未在』の料理人!店の値段と場所・予約方法も調査!
NEXT:徳永ゆうきのプロフィール!障害や鉄道オタクの噂を調査!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です