【艦これ】6-3攻略編成最新2016年版!阿武隈と瑞穂の活用法も

どうも、しぐぴよですー 6-4の攻略、進んでますか? 今の僕には難しいので、 とりあえずすいらいせんたんルートで 毎日少しずつチャレンジ する方向に切り...

どうも、しぐぴよですー

6-4の攻略、進んでますか?
今の僕には難しいので、
とりあえずすいらいせんたんルートで
毎日少しずつチャレンジ
する方向に切り替えましたw

★6-4攻略の模様はこちら
(実装当時の様子)


(クリア編成)


ひょっとしたら、
6-3未クリアの人もいると思うので、
マップ実装後に追加された要素
まとめて、最新の攻略編成を
載せていきたいと思います。

ラストダンスに関しては、
6-3実装間もなく終わらせたため、
なんとも言えないのですが、
当時よりはおそらく楽になっています!

スポンサーリンク


6-3実装後からの有用なアップデート一覧

2016年3月現在の、
6-3実装以降に役立つ
アップデートをまとめます!

2015年7月 阿武隈改二
2015年8月 瑞穂実装、艦載機熟練度
2015年9月 香取建造落ち
2015年11月 鹿島実装

他にも、霞、皐月の改二があったり
細かなアップデートはたくさんありますが、
編成を左右するほどのものは
概ね以上と言っていいでしょう。

 

練巡は、装甲が脆い代わりに、
昼戦で駆逐艦と同等以上の攻撃を
2連続で放てるスグレモノなので、
練度次第では入れていきたいところ。

 

水母に関しては、
従来の千歳千代田甲が
装甲39であるのに対して、
瑞穂は装甲48

もし持っているならば、
改にした時点で即戦力と言っても
過言ではありません
(現実的にはLv50はあったほうが安心)

 

軽巡は、実装当初は
ほぼ神通一択でしたが、
阿武隈が現状では最適解では、と思います。
道中の敵水雷戦隊に対して
瑞穂とのコンビで安定感が出せて
ラストダンス時にはスナイパーにもなれる…
という風に昼連撃が出来ない以外は
メリットだらけと言えます。

駆逐の選定は、
状況に応じて臨機応変に。
実装当時と基本的には人選に変化なし。
スポンサーリンク

最新攻略編成!

1,削り段階

まずは、削りの段階。
6-3が面倒で食わず嫌いをしている人でも
現在の環境なら
ラストダンス手前までは
割とすんなりいけると思います!

6-3 削り
僕も先程試しにやってみて、
サクッとS勝利取れました。
なおドロップは比叡でしたw

 

練巡 主主夜偵ソナー
夕立 主主電
綾波 主主電
暁  主主電
阿武隈 魚魚甲標的
瑞穂 晴嵐晴嵐甲標的

補足を幾つか。
練巡はどちらでも大丈夫です。
道中かばうために旗艦にするか、
夜戦でカスダメ出すのを嫌って
後ろに回すかは自由。

 

駆逐は改二なら大体誰でもOK
昼戦火力トップ3は、
夕立、綾波、霞改二で、
霞が乙だった場合は、代わりに暁が3位。
僅差で雪風島風等もいるので、
育ってたりキラついてるのを選べばいいです

 

阿武隈は、開幕・閉幕魚雷に特化すべく
魚雷ガン積みの方がいいです
五連装を2本積むと、
雷装が130に達するため、
ワンチャン戦艦もワンパン出来ます。

瑞穂は、晴嵐2個と甲標的。
艦載機熟練度もあることですし、
雷装を12上げるよりは、
爆撃の手数の方を増やして
より随伴を減らす確率を上げたい。

ちなみに、晴嵐自身に制空値はないものの、
熟練度をあげると、制空値が僅かに乗るため、
鹿島や香取が連撃打てます。
安心して爆撃の強い晴嵐を載せましょう

2,ラストダンス

ラストダンスは、
駆逐棲姫、フラタが2隻という、
ダブルダイソンが如く威圧感のある編成。

無傷から始めても
終わる頃には全員大破もあり得るため、
狙ってSを取りに行こうとはしないほうが
得策ではないかなーと思います。

 

そこで、編成の案がこちら

阿武隈 魚魚甲
練巡 主主夜偵電 ←2番目か4番目
雪風 魚魚照
時雨 魚魚電
初霜 魚魚魚
瑞穂 晴嵐晴嵐甲 ←5番目か6番目

阿武隈と瑞穂は、
変わらずに開幕の数減らし。
昼戦までに、下3隻は片付ける構想。

練巡は、クリ引いたら戦艦も一応落とせるため
少しでもスナイプ率上げるために貢献したい。
ただ、2番目に入れた場合は
攻撃が失敗に終わった時に
相手に手番を渡してしまうため、
4番目で相手の攻撃の心配が無くなってから
悠々と攻撃するのも一つの手。

 

駆逐は、3人共カットイン艦。
運改修が進んでいる艦があれば
それを使うのが良いです。
大抵夜戦までに誰かが大破しているので、
誰もが決定打を撃てるようにしておく。

 

瑞穂は、昼2巡目、夜戦では
働きが期待できないため、
一番後ろにおいておく。

割合ダメージくらいは
与えられるので、
少し上の順に置いて
ラストをカットイン駆逐に託すのも手。

 

夜戦装備等を持ち込むため、
削り編成で申し訳程度に入れてた
対潜装備を入れる場所は無い。

最高の編成で行っても、
全員大破で帰ってくるパターンもあるので、
そういうものだと割りきって
まったりやっていきたい。

あとがきー

というわけで、
今考えられる6-3攻略の方法についてでした!

★NEXT:6-4
(実装当時の様子)

(クリア編成)

削りの段階であれば、
クリア後に周回している人も
いるくらいの難易度なのですが、

ラストダンスに関しては
やってみないことにはどうなるか
わからないですね。

僕としては、
全員4番バッターみたいな
意識で編成してあげれば良いんじゃないかな、
と思いました!

以上、

【艦これ】6-3攻略編成最新2016年版!阿武隈と瑞穂の活用法も

でした
最後まで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーリンク

★関連コンテンツと広告★


★艦これ冬イベ攻略記事!★


>>2017冬イベルート固定(暫定版)<<

>>2017冬イベレア艦ドロップ情報(暫定版)<<


>>E2藤波掘り(水上機動両方試行済み)<<


>>E1-「光」作戦準備<<

>>E2-小笠原諸島哨戒線強化<<

>>E3-発動!「光」作戦輸送ゲージ<<

>>E3-発動!「光」作戦戦力ゲージ<<


>>基地航空隊について<<

>>単艦オリョクルについて<<

>>支援装備について<<

>>疲労抜き・キラ付け時の暇つぶし方法(気まぐれ更新)<<


PREV:【艦これ】6-4攻略してみた!おすすめ編成とドロップも調査!
NEXT:「潜水艦隊」出撃せよ!6-1マンスリーを阿武隈・噴式活用で攻略

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です