石井誠は札幌のフレンチシェフ!ル・ミュゼの場所と値段・予約方法は?

こんばんは、しぐぴよですー 今度のクロスロードに、 僕の地元札幌で大活躍中な フレンチシェフの石井誠さんが 登場します!   ★京都で活躍する料理...

こんばんは、しぐぴよですー

今度のクロスロードに、
僕の地元札幌で大活躍中な
フレンチシェフの石井誠さんが
登場します!

 

★京都で活躍する料理人はコチラ



そういえば、
東京に越してきたから
ブログの説明文変えなきゃですねw

 

それはさておき、
独立してから10周年をきっかけに
それまでのスタッフを手放し
再出発を決めたアツい料理人の
生き様などに個人的な考えを語りつつ、
彼のお店ル・ミュゼ
場所や値段もチェックしておこうと思いました!

スポンサーリンク


石井誠シェフの略歴など

かいつまんでチェックしていきます。

名前:石井誠 いしいまこと
出身地:北海道
年齢・誕生日:1973年9月14日 42歳

フレンチレストラン「ル・ミュゼ」オーナー

出身地が北海道。
この時点で、個人的には親近感
上がりまくりですよねw


ただ、北海道と言えども
ものっすごく広いですからね。
僕は札幌生まれなんですけど、
ひょっとしたら全く違う場所かも。
生まれた街までは不明でした。

 

高校時代までは
おそらく普通の学生だったと思われますが、

19歳からプリンスホテルに入社し
現場での活動を初めて、

そこからわずか9年で自分のお店
「ル・フェスタン・デュ・ノール(現在閉店)」
を開き、

その後間もなくル・ミュゼをオープン。

ちなみにこの「ル」というのは
英語で言うところの「The」らしい。
でも、あまり「The」で始まる店名って
ないですよねーw

 

最近特にリアルやネット問わず
色々な人を見かける機会がありますが、
僕が思うに成功者はスピード感が違う、
というのが最大のポイントな気がするんですよね。


その後石井さんは
2015年に一人で再出発を始めますが、
そこから1年足らずで、
テレビにその勇姿を見せられるように
進化を遂げているわけですし、

今現在もそのスピード感・価値観
持ち続けたまま成長しているということ。

 

地元補正なくても、
思わず尊敬してしまう取り組み方です!

そのストイックさが、
洗練された料理の出来にも
自ずと現れるのでしょうね。

次に帰省するとき、
奮発してここに入っちゃおうかな、
と今から想像中ですw

スポンサーリンク

ル・ミュゼの場所・料金は?

皆が気になるのは、
ル・ミュゼの場所と値段
なのかなーと思います。

特に今回、僕自身現実的に
行くことが可能ですし
行ってみたいなと思ったので
僕もなおさら気になってますw


 

まずは、場所。

〒064-0958 北海道札幌市中央区宮の森1条14丁目3-20

地下鉄東西線の円山公園駅が最寄り駅で、
円山公園内を通り抜けて
2kmほど行った所にあります!

ル・ミュゼ アクセス 場所
タクシー使ってもいいし、
円山公園内を散策していってもいいですね。

 

円山公園周辺は、
所謂閑静な住宅街ってやつです。
東京で例えたら青山一丁目~表参道とか?
良くわからないけれどw

 

バスがあるかもしれませんが、
札幌のバスって元道民の僕も
良く把握してないですし、
よく確認しないで乗ったら
悲惨なことになるので、
敢えて触れないでおきます。

奇しくも、先日記事にしてた
京都「未在」も、
"京都の"円山公園付近で、
不思議な縁があるものだと
みょうに感心してましたw



次にお値段。
京都の時は交通費だけで
ウン万円消し飛びましたが、
僕の場合は帰省時に
地下鉄圏内の実家に帰れるので、
その点は心配なかったですw

それは一先ずおいといて。
公式情報によると、
昼が5000円(税・サ別)
夜が16200円となっています。

このサービス料というのが
なかなかの曲者ですねw

 

「料金と営業時間のみ信頼できる」
食べログにて料金を確認したら、

コース料金に、
1000円前後のドリンク料金が
加算される仕様らしいです。

料金体系が一本化されたのが、
この記事を書いているつい1日前なので
流石に口コミはなかったですねw

ル・ミュゼの予約方法について。メールと電話?

予約方法は2通りあって、

1つ目は電話。
011-640-6955
営業時間内の
12:00~14:30もしくは18:00~22:00
(月曜除く)にかければ良いです。

 

もう1つが、メール。
このページで予約の空きをチェックしてから、
このページのボタンから
メールクライアント開いて予約。

試しに来週のいろんな時間を
検索してみたら
結構空いているみたいですね!

変更キャンセルは
4日前までということなので、
予約も1週間前までには
済ませておくのがスマートっぽい。

あとがきー

ということで、
後半お店のことについてに
話がそれましたが、

札幌が誇るフレンチシェフ
石井誠さんについてでしたー

雇われで働く身とは違う、
彼らのような人に
無くてはならない素質って
なんだろうと考えてみたら、

あくまで僕個人の意見なのですが、
妥協をしない精神性
だと思うんですよね。


 

というのも、
仕事を振られて従う訳ではなく、
ある程度の所でこれでよしと
決めたとしてもなんとか
なってしまうものです。

敢えて一人で一からやり直した理由も、
そこにあると聞きました。

時には効率とかレバレッジとかから
離れた領域の追求を
しなければならないのが、
こういった自営業の
辛いところでもあり
また面白いところでもあるのですね。

以上、

石井誠は札幌のフレンチシェフ!ル・ミュゼの場所と値段・予約方法は?

でした
最後まで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーリンク

★艦これ秋イベ攻略記事!★


>>2016秋イベントルート固定情報(更新中)<<

>>2016秋イベントレア艦ドロップ情報(更新中)<<


>>E1-海上輸送作戦・本土近海諸島補給線<<

>>E2-本土防空戦・本土沖<<

>>E3-発令!艦隊作戦第三法・本土沖太平洋上<<

>>E4-シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備(輸送ゲージ編)<<

>>E4-シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備(戦力ゲージ編)<<

>>E5-渚を越えて(出撃開始地点前進ギミック編)<<

>>E5-渚を越えて(史実艦使用攻略編)<<


PREV:旗艦「大潮」出撃せよ!編成と攻略【4/1新任務】
NEXT:伊藤秀男(引っ越し)のプロフィール!日本通運の年収は?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です