1-5で先制対潜レベリング!駆逐艦(軽巡)6隻まとめて育成の編成装備

こんばんは、しぐぴよですー 今日は、レベリングの記事を増やします。 レベリングについては、 書きたいことがまだまだ山積みですが、 さっきふと思い立っ...

こんばんは、しぐぴよですー

今日は、レベリングの記事を増やします。
レベリングについては、
書きたいことがまだまだ山積みですが、

さっきふと思い立ってやってみたら
なかなか好感触だったので、
取り急ぎ駆逐艦全体の強化方法を語っていきます

 

タイトルどおり、
今の環境なら駆逐艦6隻をまとめてレベリング可能です。

ちょっとハードルは高いですが、
メリットデメリット合わせて
まとめてみますよ。

スポンサーリンク


1-5で駆逐艦をまとめてレベル上げ!やり方を解説

1-5については、
正直話すことが盛り沢山…
本当は先制爆雷実装時期
全部終わらせるべきだったんですけどねw

 

とにかく、ここは戦果稼ぎもできるし、
水母軽空母の牧場も出来るし、
司令レベル80以上の提督にとっても
再び天国へ返り咲いたマップなんです。

★戦果稼ぎについて!


 

そこで、今回は
「先制で単縦エリカ落とせれば、
2戦目まで敵なしじゃないか?」
と思って、

駆逐艦6隻を投入するレベリングを考えました。

 

1-5のルート分岐をおさらいすると、
5隻以上で3マス目がランダムへ変化。

1-5route
追記
これ書いたとき、
左に逸れたら敵水雷戦隊だと思ってました…w
結果的には、
3マス目は事故率・倒す所要時間等考慮して
行かないほうが良いので
記事内容そのものに大きな影響は無いです。

 

旗艦にMVPを集めることが出来れば、
1戦あたり旗艦540exp、随伴180exp。
2戦撤退すると、
1周あたり艦隊全体で2880expという経験値が貰えます。

 

なので、このレベリングのやり方は、

先制対潜可能な駆逐艦(もしくは軽巡)1隻
その他の駆逐艦5隻
を用意して、

ひたすら2戦撤退。
随伴5人に疲労が付き次第
次の5人へチェンジ

を繰り返すということになります。

 

今日試してみただけの雑感ですが、

先制対潜駆逐の高速レベリングをしつつ、

遠征に行かず手の開いている駆逐艦、
牧場・新規艦などの未改造駆逐艦を
まとめて底上げするにはかなり向いている方法なのでは?
と思っています!
スポンサーリンク

1-5・6隻レベリングの編成装備、メリットとデメリットも

実際にやってみた編成装備はこちら。

編成例
78~80 朝霜 四式×2三式爆雷
54 親潮 九三ソナー以下同じ
56 沖波
76 初月
63 萩風
58 嵐

実際のところ他2スロに電探・主砲等が
混じっていることもあったけれど、
ほぼ影響はないと思います。

あと、休みなしにやると
ローテ艦がめちゃくちゃ必要になるため
対潜装備足りなければ九四式爆雷や三式ソナーなど
臨機応変に他の装備も入れていきましょう

 

旗艦の対潜装備は、出来る限り強く。
ただ、先制攻撃の外す確率を下げるため、
命中が1高い三式ソナーを使うのも手かも。
いずれにしても3スロ対潜装備していたら
当たればワンパンですし。

これで、2戦撤退を2周したら、
随伴5人を交代。
ローテは手動入れ替えなら5組
プリセット入れ替えなら6組
ノンストップ周回可能だと思います。

1-5level
これまでさんざん苦しんできた1マス目も
かるーく蹴散らしてやる!

1-5level2
2マス目も、
先制攻撃がヒットすればほぼMVP確定。

 

ローテ5組×2周で
都合20周してみましたが、
その間に生じた損傷は
わずかに中破2小破1でした。

駆逐艦なので、カレクルする際の潜水艦の損傷が
大して気にならないくらいの人であれば
同じような感覚でドックに放り込んで治せますね。

 

では、この手法のメリット・デメリットを挙げます。

★メリット
1,駆逐艦全体の底上げができる
最近これはやりたいなーと思っていて、
そろそろ全艦60以上くらいにしておこうかなー
と考えてました。

一応、3-2-1で二航戦牧場(近日中に記事書きます)
する際にも駆逐艦を2人ほど混ぜて、
ローテしながら底上げしてましたが、
一度にもっと沢山できたらな、と思っていました。

 

2,先制対潜艦の高速レベリングができる
これも見逃せません。
プリセット未使用でも、
1時間全力で回せば30周以上は間違いなくできます。
プリセットも活用して最大速度で回せば、
時速30000以上も可能かもしれません。

少なくとも、あのリランカに
そう引けは取らない速度でレベリングが可能です。

★参考:リランカレベリング


3,資源・バケツの消費が少ない
これも良いと思います。
なんといっても、他レベリングとは違い
純粋に資源の安い駆逐艦のみを使うため、
資源・バケツともにかなり安上がりです。

あの3-2-1ですら、
MVP調節に戦艦や空母を必要とするため
結局のところ高く付いたりします。

4,ドロップカットをしやすい
大して旨いドロップをしないため、
遠慮無くドロップカットが可能です。
2マス目までなら168すら出ませんw

 

★デメリット
1,大量の対潜装備が必要
ノンストップ周回するには、
少なくとも25個(+3個)の対潜装備が必要に

随伴艦を皆素手にすると、
2マス目でエリカを落とし損ねたり
何度も攻撃することになるため、
若干経験値効率が落ちてしまいました

2,随伴艦1戦あたりの経験値効率は悪い
まぁしょうがないといえばしょうがないですが…
1戦あたり180expなので、
3-2-1随伴、5-4旗艦、4-3随伴等の1戦に比べると
どうしても見劣りはします。

ただ、駆逐艦(軽巡)は資源消費が軽いことから
そこまで損はしていないかと思います

3,たまに事故る
仕方ないです。割り切ってください

実際には、リランカレベリングあたりに比べても
格段に快適に回せるので良いと思います。

体感的には、
3-2-1雷撃もつれ<当レベリング<リランカ
といった感覚です。

あとがきー

★関連記事:1-5戦果稼ぎについて!


というわけで、
数の多い駆逐艦をまとめて底上げできる
1-5レベリング法の一つでしたー

1-5の使い方は他にもあるので、
なるべく早く記事作っていきますよ

あと、時間に余裕が出来たら、
1時間ノンストップで周回して、
実際の周回数や損傷の数、獲得経験値等を
追記しておこうかな、と思っています!

以上、

1-5で先制対潜レベリング!駆逐艦(軽巡)6隻まとめて育成の編成装備

でした
最後まで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーリンク

★艦これ秋イベ攻略記事!★


>>2016秋イベントルート固定情報(更新中)<<

>>2016秋イベントレア艦ドロップ情報(更新中)<<


>>E1-海上輸送作戦・本土近海諸島補給線<<

>>E2-本土防空戦・本土沖<<

>>E3-発令!艦隊作戦第三法・本土沖太平洋上<<

>>E4-シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備(輸送ゲージ編)<<

>>E4-シャングリラ捜索追撃 艦隊前進配備(戦力ゲージ編)<<

>>E5-渚を越えて(出撃開始地点前進ギミック編)<<

>>E5-渚を越えて(史実艦使用攻略編)<<


PREV:アボカド牛丼(すき家)食べてみた感想!販売期間とカロリーも調査!
NEXT:1-5先制爆雷で簡単戦果稼ぎ!水母軽空母(零戦)牧場とともに

コメント

  1. SKy より:

    特に随伴駆逐艦が低レベルの時有効ですね。
    低速艦含む5-3 一戦撤退(敗北が増えやすい)

    5-4 1~2戦撤退 空母2+戦艦1+駆逐3 案外使えるのかも。

    • しぐぴよ より:

      低レベル駆逐だと、1-1周回すらままならないですからねw

      5-3-1は、だいぶ前にやってみた時被害が酷くてやめた覚えが。
      5-4はそれやるくらいなら3-2-1で潜水1入れてやるかなーというのが第一印象。
      ただ、飛龍蒼龍(あと41cm砲)牧場と兼ねてなら面白いかも?

      いずれも、近いうちに時間とって試してみます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です