艦これ2017夏イベントE7甲攻略編成装備-ドーバー海峡沖海戦

艦これ2017夏イベE7 マップ
こんにちは、しぐぴよです。 E7ラスダン配信を見て回ってたら こっちまで具合が悪くなって PTSDっぽくなっていますw 少し記事を出すのが遅れたからには、 ...

こんにちは、しぐぴよです。
E7ラスダン配信を見て回ってたら
こっちまで具合が悪くなって
PTSDっぽくなっていますw

少し記事を出すのが遅れたからには、
新情報が飛び出すまで待とうかとも思いましたが、
ひとまず先に暫定版として
記事を出すことに決めました。

1年3ヶ月ぶりの大規模作戦。
ラストを飾るのはE7『ドーバー海峡沖海戦』、
ギミック有り、道中ボスラッシュ有りの
欲張りセットです!

当記事はギミック・削り・ラストの
大まかな流れを記し、
ギミック解除の詳細は別途記事にします。

スポンサーリンク


艦これ2017夏イベE7-お札・仕様・マップ・ルート分岐情報

・お札
ありません。

最初の到達者H氏の配信にて、
まさかの14夏E6仕様として実装される
キャッシュ関連の不具合があり、
リスナー一同で震えたのは記憶に新しい。

僕も丁度見ていて
非常に驚いたことを覚えています。
その後夢にまで見ましたからねw

・仕様
連合艦隊
全艦出撃可能
ラスボスは欧州棲姫(高HP高装甲水上艦)

道中が苛烈なことを除けば
スタンダードなラストマップです。

・ギミックおよび特効
ギミックは2段階方式

まず1段階目でマップのルートを追加
2段階目で羅針盤制御+ボス(および道中?)の装甲低下

特定艦の特効は、時間をおいてみると
実は無いのかもしれないという気がします。

現時点までに囁かれた

欧州艦特効
ソードフィッシュ特効
艦爆特効
OTO砲特効(副砲特効)
制空権確保特効

などは誤りである可能性が濃厚です。

・マップ

艦これ2017夏イベE7 マップ
非常に広大なマップ。
うち、ここでは本攻略時に通るマスのみ記載。

C 能動分岐

D 空襲マス

F ヲ改

G 駆逐棲姫

H 潜水新棲姫
本マップ最大の害悪

L 空襲マス

M PT小鬼群他
現状、ギミック解除時(ルート追加前)に
編成が重すぎた場合のみ確認。
マップ変更後の到達例は無し。

O 能動分岐
本攻略時はQへ。

Q 空母夏姫+ヲ改1or2隻含む連合艦隊
航空優勢確定には制空値550前後必要

S 気のせい
我が「連合艦隊」はドーバー海峡を進撃中です。

T 戦艦夏姫2~3、PT小鬼群3~4
削り中は1隻編成のときも。

Uボス 欧州棲姫率いる連合艦隊

V 逸れ
彩雲無しもしくは2回護衛退避で索敵不足?

・ルート分岐情報(攻略編)
以下の記述は
ルート追加ギミック
羅針盤制御ギミックの両方を済ませた後

高速統一かつ第一艦隊に軽巡or駆逐1で、
CGHOQSTU最短ルートを通れる

高速統一であれば最短ルートは可能
缶タービンによる高速化も有効
確率でG→D、H→Lの逸れ有り

水上連合の場合、H→Lは確定?
(現状、空母機動の方が有力か)

編成例
補給艦を絶対ボスマスまで護る編成
第一:高速戦艦1空母4軽巡1(※1)
第二:補給1高速戦艦1軽巡1雷巡1駆逐2

補給艦不使用編成
第一:※1と同
第二:高速戦艦1軽巡1雷巡2駆逐2(※2)

逸れ覚悟、第二戦力を増す
第一:高速戦艦1空母4補給1
第二:※2と同
スポンサーリンク

艦これ2017夏イベE7-編成装備・攻略履歴・ドロップ情報・報酬etc

編成装備

■削り編成
※以下は実際に使用した編成とは異なります。
もし今からE7攻略をするなら
このように編成するつもり。

加賀改
霧島改二
大鳳改
翔鶴改二甲
瑞鶴改二甲
由良改二

大井改二
ビスマルクdrei
阿武隈改二
ヴェールヌイ
潮改二
北上改二

道中決戦支援:いずれも駆逐2空母2戦艦2
基地航空隊:距離9の陸攻4を2部隊、大艇・三四型3を用意
陸攻4を2回Tマス、残りをボスマスへ

・とにかく対潜対策に最大限の力を。
目標は、潜水新棲姫以外開幕で撃破、
閉幕までに無力化。

・戦艦は高速なら誰でもOK
高速化ウォースパイトよりは
もとからの高速艦の方が良い。
・空母の装備は
空母夏姫マスで優勢or拮抗
ボスマスでギリギリ優勢。

・Tマスには、2~4回程度陸攻を飛ばし、
とりあえず突破確率を上げておく。
削り段階では随伴が比較的弱く、
補給艦無し陸攻3回でもS勝利が取れたことも。

・キラ付けはそこまで必要なく、
疲労が抜けてればOK
・補給艦や女神は削りにおいては不要。
ラストに取っておいてください

■ラスト編成
加賀改
アイオワ改
大鳳改
翔鶴改二甲
瑞鶴改二甲
由良改二

神威改母
ビスマルクdrei
阿武隈改二
夕立改二
時雨改二
北上改二

・8月25日現在、洋上補給+女神は
かなり必要性が高い。
補給艦を置くなら第二旗艦が良く、
速吸or神威は消費面から神威がベター。
女神に関しては第二艦隊の2~6番のみに使用し、
戦況次第では撤退することによって節約。

・対潜は少しだけ対策するか
ガン無視するか迷ったが、
最終的にはお祈りした結果
神威中破のみで潜水マスを突破。

・戦艦枠は、火力の面から
アイオワを出来れば採用したい。
・空母の装備は、
削り段階より更に攻撃的にして
駆逐棲姫、戦艦夏姫マスに対応。

・キラは全艦につける。
主に、戦艦夏姫マスでの回避に
好影響を与えていた気がする。

出撃履歴

■削り(参考記録)
167
320
F逸れ
Tマス撤退
F逸れ

880(S勝利)
Hマス撤退
333
255
Tマス撤退

274
545
520
V逸れ
615

560 計16周にてラスト突入

逸れは、G→D→Fと逸れて撤退したもの2回と、
ボス前で逸れたもの(退避2回が要因?)が1回

上記の試行は、
第一駆逐or軽巡inを行わなかったり、
特効艦を探して戦艦や空母を入れ替えたり
若干非効率的な内容なので参考程度に。

■ゲージ破壊攻略履歴
最後の編成になるまで、
対潜対策や補給艦の有無、
艦攻の本数などにおいて試行錯誤。

当初は司令部施設無し女神無し神威使用
由良の代わりに初月を使用。

1周目A敗北
2周目A敗北
3周目T撤退
4周目T撤退
5周目H撤退
6周目T撤退
7周目H撤退
8周目H撤退
9周目H撤退

ここで神威out大井in

10周目H撤退
11周目T撤退
12周目T撤退
13周目T撤退
14周目A敗北

ここから4周だけ、
ボスマスの確保を取るために
艦戦増やして基地航空隊に陸戦を積む。

15周目A敗北
16周目H撤退
17周目H撤退
18周目H撤退

再び陸攻4に戻す。

19周目T撤退
20周目A敗北

以降、司令部施設を導入。

21周目H撤退
22周目T撤退
23周目Q撤退
24周目T撤退

神威を第一艦隊最後尾にまわして、
第二艦隊に大井in

25周目A敗北
26周目T撤退
27周目T撤退
28周目V逸れ

↑この日ラストの出撃、
空母の装備を変えた時に彩雲を積み忘れて
ボス前で逸れてしまう失態

ここから初月out由良in
最終編成との違いは、
司令部施設使用、女神不使用のみ。

29周目T撤退
30周目T撤退
31周目T撤退
32周目G撤退
33周目A敗北
34周目H撤退
35周目H撤退
36周目H撤退
37周目T撤退
38周目T撤退
39周目A敗北
40周目T撤退
41周目T撤退

ここから女神解禁、司令部施設out
上記の最終編成へ。

42周目A敗北
43周目†ゲージ破壊†

艦これ2017夏イベE7 ゲージ破壊
途中で燃料が尽きたりして、
長い戦いとなりました…
本攻略のみにおいて燃料10万以上使いました。
女神無しは試行回数が必要なので
かなり厳しい状況ですね。

各マスについて総括。

Gマス:道中支援は全キラで出して、
なるべく来てもらいたい。
開幕攻撃と支援と雷撃で
おおよそ無力化するので、
あとはビスマルクにトドメを刺してもらう。

このマスでの撤退は1度のみ。
中破をもらったことは何度かあり

Hマス:本マップ最大の脅威。
夏イベ深海サイドのMVP
と言っても過言ではないと思う。

ゲージ破壊時には、
対潜に力を割く余裕はほぼ無いため、
特に潜水新棲姫の攻撃については
完全に2回祈る他ない。

キラを付けようが、
改修済みソナーを積もうが、
潜水新棲姫の攻撃は
こちらの雷巡並に安定して命中していました。

Qマス:空母夏姫の連合艦隊という
ごつい見た目とは裏腹に意外と楽。
何故か空母勢の攻撃力が凄まじく、
ワンパンでヲ改が消し飛び
空母夏姫が半壊することも珍しくない。

Tマス:本マップ第二の脅威かつ門番。
燃料ペナが乗っているので、
キラを付けた時に回避率が上がった気がする。

司令部施設無しの時は、
よくここでトドメを刺されて撤退していた。
PT対策としては、
増設機銃が有効でした。

ボスマス:基地航空隊に祈りを捧げましょう。
あとは、第一艦隊が無事に避けて
攻撃を続けられることを祈りましょう。

欧州棲姫は、何故か命中がバカ高いので
狙われた艦については半分諦めてください。

一番うまく行けば、
旗艦のみ+大破くらいまで
追い込んでから夜戦に行けます。

フィニッシャーの装備は、
中破している時にもワンチャンある
カットインの方が優れているでしょう
(後に連撃特効等が判明した場合はそちら優先で)

あとがきー

8月18日夜 攻略完了!
これにて無事に甲11達成です。

攻略自体は終わっていましたが、
特効・ギミックについて
情報待ち&調査していて遅れました…
結果は空振りだったのですがw

ここまでで情報が打ち止めとなると、
女神前提みたいになりますし、
もう少し易化する可能性はあります。

ただし、ギミック解除を含めると
それなりに資源と時間を使ってしまうので、
情報を待ちつつゲージ削りまでは
済ませるのがおすすめです。

この記事については、
出回った特効情報の真偽についても含め
なるべくアクティブに追記していく予定です!

以上、

艦これ2017夏イベントE7甲攻略編成装備-ドーバー海峡沖海戦

でした
最後まで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーリンク

★関連コンテンツと広告★


★艦これ2017夏イベント攻略記事!★


随時更新中!

>>E1-再打通作戦発動<<

>>E2-リランカを越えて<<

>>E3-ステビア海の先へ(輸送ゲージ編)<<

>>E3-ステビア海の先へ(戦力ゲージ編)<<




>>基地航空隊について<<

>>単艦オリョクルについて<<

>>支援装備について<<

>>疲労抜き・キラ付け時の暇つぶし方法(気まぐれ更新)<<


PREV:艦これ夏イベント2017攻略!ルート固定(お札)一覧早見表
NEXT:【艦これ秋刀魚祭り2017】秋刀魚漁:「秋刀魚」を収獲する所存です!

コメント

  1. より:

    ツイッター見てました。攻略、本っっっ当にお疲れ様でした!!!
    いつも参考にしつつ、楽しく見ています~
    今回も最後まで書いてくださりありがとうございました。これからも応援してます。

  2. とあるていとく より:

    攻略お疲れ様でした。

    艦これwikiで開発された空母4隻に全て艦攻を積み、由良改二と第二艦隊の軽空母に制空を任せるという編成で行ったら甲突破できました。(第二艦隊が航空戦に参加しないGマスとTマスは制空を取る必要が無い)
    航空戦によりGマスとTマスが一瞬で吹き飛ぶのは中々に爽快でしたが、実はこの編成が正解なのかもしれません。
    一回出撃するだけで艦攻の熟練度も吹き飛ぶ事と、Hマスはどうしようも無い事だけがデメリットですが…
    (といっても第一艦隊の攻撃力に全てを賭ける以上、Hマス用に駆逐2隻を対潜仕様にできたりします)

  3. とあるていとく より:

    ↑なお削り時は管理人さんと同じような編成です。(戦1空4由良or秋月)
    というか艦攻マシマシ編成で削りは熟練度回復が間に合いませんので…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です